amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です。アニメの比重が高くなってます・・

トランプゲーム「いも」→「ティアラ×3」

約2年前に紹介したトランプゲームの「いも」、なんと武蔵小金井の某所で流行っているそうです。 amori.hatenablog.com昨年末から妙にアクセスあったのは、てっきり冬休みのパーティゲームとして「ページワン=芋掘り」が検索されてたのだろうと思ってたのです…

GR/GXRスナップ: 宇宙エレベーター

これまた千波湖でのスナップてっきりマーケットイベントのアドバルーンかと思ってたんですよ。 近くでみたら二本のロープで上がっており、 最近のアドバルーンはこんなんもあるんだなあ、おや、ヘルメット被った作業の人がなんであんなにいるのかな。テント…

GRスナップ:夜のマーケット

引き続き千波湖のマーケットから一枚三脚持ってたのはこんな感じの絵を試してみたかったからなのです。長めの露光は撮ってみないことには仕上がりがわからないのですが、それ故に思いがけない絵が取れるのが面白かったりします。今回気がついたのは電球の光…

記事訂正のお知らせ(ドブル関係)

ドブル関係の以下の記事: amori.hatenablog.comで、市販のドブルのカードは、数学的に導出される57枚のセットから、単純に二枚抜いたもの*ではない*と結論していましたが、他の方による検証では、「雪だるまが6しかない、つまりはやはり単純に二枚抜いたも…

GRスナップ: マーケットのバリスタ

前記事の「夜の写真」というのは、この週末に千波湖の公園で開催中のクリスマスマーケットっぽいイベントがお目当だったのです。 詳細はこちら↓など River vol.1 ―Christmas― http://www.city.mito.lg.jp/002005/003468/p018468.html 写真は、その中のお店の…

GRスナップ: イルミネーション・ジョギング

水戸の千波湖に夜の写真を撮ろうと三脚持って出かけてたら、イルミジョグという夜の千波湖周回路をサイリウムや電飾を身にまとって走るというイベントが開催されてました。 そこで夜景撮影のセッティングをランナー達に向けて撮ってみたのがこれです。 (F6.…

新海誠展に行ってきました

展示内容の感じはオフィシャルな画像が多いこちらが参考になるかと http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/111301020/ 展示内容はこれまでの新海誠の映画の制作に関する資料、特に絵コンテがメインで、それに関する美術資料や本編映像を合わ…

GRスナップ: クリスマスといえば(イギリスの話)

クリスマスといえば芽キャベツなのです。・・・何を言っているのかと思われるかたが多いとでしょうが、イギリスやアメリカではクリスマスの食材として、クリスマスのシンボル的なものひとつでして、カード、マスコットやシール、ショピングバッグの柄などク…

GRスナップ: ライトアップ

今回は正確にはスナップではないですね、三脚持って出かけたわけで(^^;これぐらい明るくライトアップされていればGRならば手持ちでも結構取れるのですが、 このようにインスタ映えwするポイントには田舎でもそれなりにひとが集まるので、やっぱり三脚があっ…

GRスナップ:逆光は勝利

TRY-Xで万全、などと言っていると歳がバレます。コントラストや色を弄ってみると、上下でかなり明るさや色調が違ってることに気がつきました。 けど、夜と昼が同居しているみたいで、なんかマグリッドの光の帝国みたいな感じでこれはこれで面白いなあ、と

GR/GXRスナップ: ブラシ・エフェクト・・・(嘘

携帯の小さな画面だとわかりにくいかもしれませんが、 絵画風にブラシっぽいエフェクトをかけたような感じになってます。 実は単にシャッタースピードを間違えた(1/9sec)失敗ショットです。 ただ、撮ったのが吊橋の上でして、上下に揺れた状態でのブレによっ…

GR/GXRスナップ : 「縁側」

東照宮でのひとコマ。わたしはどうやら、このような奥行きのある構図がツボのようで、インスタでお馴染みの酒樽の壁面よりも明暗の奥行きに惹かれてシャッターをきってしまいました(^^;

GRスナップ: 「グラデーション」

中禅寺湖の湖畔からのひとコマ。 天然の堰き止め湖で水がとても澄んでいて、足元から対岸の山並みまでの色彩の連なりがとっても綺麗でした。スナップで足元から遠景までを無理なく収められるのはGRの28mmの画角ならではです(^。^)

GR/GXRスナップ : 「写し刀」

この画像トリミング以外は一切手を加えていません。何気なく撮ってみたら何だか光学迷彩のように樹々に溶け込んでしまいました(^^;肉眼で見たときは奥行きを認識できるせいか刀は刀としてはっきりしてたのですが、レンズを通すと印象が随分と変わるものです…

けものフレンズの第2期の監督交代はアリだと思う

タイトルは決して煽りではありません。わたしもけものフレンズのファンなんですがそれ故の想いからであります(^^; 順に説明いたします。まず、けものフレンズのたつき監督降板騒動は、KADOKAWAの井上専務が事態収拾に乗り出したことで、なんらかの解決方向に…

GRスナップ「UP」

ひさびさのスナップ MITO MACHINAKA FES. 6th のひとコマなんか人出もイベント密度もパワーアップしてたような(^_^) この風船はフェスの中でのほんまもんの結婚式のものでした。 おめでとうございます。

SmartNewsの記事収集

先日書いたダンケルクの記事 amori.hatenablog.com がSmartNewsにピックアップされて、2日間で通常の約1ヶ月分相当のアクセスがありました。 (といっても元々が微々たるアクセスなので実数はたいしたことありませんが・・) ピックアップされたこと自体もそ…

刑事フォイル「臆病者」(ダンケルク回)

前の記事: amori.hatenablog.com で触れた、刑事フォイルのダンケルクに関係する回の録画が、幸いにもまだレコーダーに残ってたので観てみました。「刑事フォイル」は、第二次世界大戦中のイギリスのヘイスティングズという街を舞台にした刑事ドラマで、大戦…

「ダンケルク」を観るにあたって認識しておくといいかもしれないこと

「ダンケルク」初日に観てきました。 既に色々と評価が上がってますが、映画好きなら是非観ておくべき作品だと思います。「ダンケルクの奇跡(の撤退作戦)」は日本ではあまり認知されていないので、もし何にも知らないのであれば第二次世界大戦における大まか…

RIJ FES, 2017 ステップアップ

ご存知のようにRIJ FES.には様々なキャパのステージがあります。 デビュー直後は小さなステージに出て、バンドがメジャーになるに従って段々と大きなステージで演奏していく変遷を知り、グラスステージに至って「ついにここまで来たねー」と感じたり、今年は…

RIJ2017

今さらですがメモがわりということで。 「悪魔に魂を売って天気を買った渋谷陽一」という都市伝説の結界に守られたRock In Japan Fes. 2017の今年も天気に恵まれました。唯一、Day3の開場待ちから開演前まではかなり降ってましたが、開演一時間前には雨はす…

非公式サッカーW杯ランキング

まずタイトルから誤解されないように断っておきますが、この記事は世界のサッカーチームを綿密なデータや考察によるランク付けするものでは全くなく、 W杯出場決定のお祭り的アトモスファーの勢いで作成した、机上データで勝手にランキングつけるお遊びです…

「打ち上げ花火(中略)見るか?」・・観た

公開後、何やら「酷評」というワードがバズっていて、ならばこれは自分の目で確かめねばと観てきました。 ちなみに元のドラマ版は観てますが微妙に忘れてもいます。で、個人的な感想と結論は、 「普通に面白い。「物語」シリーズや「まどマギ」などのシャフ…

プリンセスプリンシパル 感想

東西に分割された19世紀末のロンドン・・・ヨダレが出そうな設定ではありませんか(^_^)で、第一回。 回転するガバナやアナログガジェットの描写がスチームパンク的設定を予感させます。ふむふむ、超エネルギーというか力学系を実現できる物質によって形成さ…

天使の3P(スリーピース) インプレッション

バンドものラノベという設定に惹かれて原作の第1巻だけ読んだ記憶があって、メモを掘り返してみたら、 「ロリ要素は記号に過ぎず、引きこもり青年が社会に向き合う成長譚、のプロローグ」 とありまして、 そうだった。 結局、引きがあんまり強くなくて続巻に…

藤井四段のニュースから推定計算

連勝記録の更新は止まってしまいましたが、これはむしろ次の記録更新の余地を残してくれたということで(^_^)将棋についてはルールを知ってるだけのど素人なのですが、やはりスターが現れると情報が増えて興味がどんどん深まりますね。日ハムの大谷とか卓球の…

正解するカド: 最終回の感想と総括

前回からの想像通り、やはりヤハクイザシュニナの掌の上での反撃でしかなかった、という展開からもう一回どんでん返しの最終回。今回は驚く前に笑ってしまいました(^。^)あーなるほどー、中盤からのラブロマンス要素はこのオチのためのあざとい伏線だったのね…

関ジャニ∞/ジャム: やはり「今」が別格

ザッピングしてて「あれ?Kenkenがテレビ出てる?」と見つけた、関ジャム完全燃SHOW。毎週の楽しみのひとつです。 で、この番組でお馴染みのアーティスト・プロデューサーたちが参加する新譜の「ジャム」を心待ちにしておりまして、早速買ってきました。・・…

貴族探偵 圧巻の最終回 \( ˆoˆ )/

終わっちゃったー・・・ほんと面白かったです。 いちげんさん放ったらかしの事件編では既読組には、過剰なまでの設定アレンジのフックに翻弄されまして、・えー、脅迫?予告? ・なーる、バラの飾りから星座オブジェにアレンジしてきたのか・・・って、え、…

正解するカド 第11話 それでもまだ希望が・・

えーっとですね、さすがにあと一回でステレオタイプな展開をひっくり返してはこれないでしょうねえ(-.-;)これまではこの作品のプロットについてのみ解釈や予想をコメントしてきたんですが、さすがに製作自体にコメントしたくなったので、これについては記事…