amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

正解するカド 第9話 ・・こ、これが野崎まどか(@_@:)

前回予告通り今回ネタが明かされました。
amori.hatenablog.com
もう、本当に思った通りの展開で(^^)v・・・
・・・
・・・
・・・
・・・(ラスト1分)・・えぇぇぇ(@_@)

・・・なんといいますか、バラエティのクイズ番組でよくある
「最終問題は100ポイントの逆転チャーンス!!」
で大逆転くらった感じですww


*** 以下内容に触れます ネタバレ注意 ***

ノヴォとヤハクィの背景はほぼ当初の予想の範囲でした。
ワムの次に与えられるのは無限の情報処理能力というのも、まあサンサとナノミスハインが相当してました。

さらに7話8話の浴衣・デート回がユルめにみえて沙羅化が今後の重要な展開を担うであろうところまでは予測できてましたが・・・・

沙羅化と異方のつながりってそっちの方かよヽ(´o`;

第3勢力の登場というオプションはかなり早い段階で切り捨ててたんですよ。
ヤハクィがいうところの「情報の繭」(わたしが箱庭宇宙・ヴァーチャルユニバースと呼んでたもの)は、要するに多数ある試行錯誤のひとつなので、完全にノヴォの管理下にあるはずで、他のノヴォ及びそのアバターである異方存在はない、と考えていました。

沙羅化の幼女時代の写真などミスディレクションとして反則だあ(^。^)

・・・20年以上もこの宇宙を見守るために潜り込まされていたのかな?

ということは、ノヴォの側にも色々と事情があるようで、ヤハクィが言ってた「多次元の隙間を埋める貴重な情報の繭」という説明もちょっと怪しいとこがある。
真道を連れて行きたいのは、情報の繭を量産するための種としてなんだろうか。

ヤハクィ vs 沙羅花 が、
密漁業者 vs 自然保護組織
みたいな構図になったりしないよなあ・・

まあ、残り3話はビジュアル的にも大きな展開あるそうなので、さらなる
斜め上の展開を期待しましょう(^。^)

追記
今、このインタビュー読むと含みがわかって味わい深いですわ
nizista.com
正解するカドM・A・Oインタビュー「隠されたものを含みつつ演じる楽しさ」|Nizista (ニジ★スタ)