amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

サクラダリセットはハードボイルドだ

まあタイトルで全てです。

ハードボイルドというとタフな探偵が主人公のバイオレンス・犯罪小説というものですが、
狭義におけるそのスタイルの本質は「感情や批判・批評を排除して物語を客観的に描く」というものです。
ですので「タフな探偵」というのは、彼が遭遇し巻き込まれる暴力的や理不尽な状況を客観的に描くのにうってつけの手段のいちオプションにすぎません。

サクラダリセットがハードボイルドであるというのは、荒唐無稽で特異な舞台設定における極めて技巧的なプロットを客観的かつむき出しにして読者に見せているというところです。

淡々としている主人公とヒロインの設定はその狙いを実現するために見事に機能してると思います。

ハードボイルドラノベとして観ると、また面白味が深まると思いますよ(^。^)