読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

Rock In Japan 2016で変わったとこ

今日のDay3から参戦のかたへの参考情報

・まつかぜルート 活用すべし
今年から設定されたLake とGrassをまつかぜルートはかなり渋滞緩和にかなり効果でてます。
移動に時間ない時は積極的にこっちを使ったほうがいいでしょう。
LakeのUnison Square Gardenでは、最後の曲が始まった時点で(たぶんBumpに)ダッシュしてた人が多数いたんですが、ステージ終わってから普通にまつかぜルートから移動したら15分弱ぐらいで着いて、Bumpの開演に十分間に合いましたよ。

・Lakeステージが涼しくなった( ´ ▽ ` )ノ
まつかぜルートとHillside stage新設でエリアがLakeの奥に広がったため。これまで完全に目隠しされていたLake のステージの向かって左側が湖の向こうまで見通せるようになりました。昨年までホラン千秋が生中継やってたとこですね。

このためLake stageの風通しが劇的によくなり、階段席のあたりでも風向きにより以前ほどは照り返しの暑さがキツくはなくなりました。

・シーサイドトレインは本数少ない・・・
500円で乗り放題という通常営業に準じた運行してますが、プレジャーガーデンよりも向こうまでの運行もやっているので列車の間隔は結構長いです。わたしがのった時は15分くらい間があいてたかも。
少なくとも先週は、以前のようにひっきりなしにトレインが来るという運用ではなかったので、急いでいる場合はご注意を。

・まつかぜルートのテントの森はまだ空いてた
渋谷さんの二日目の朝礼で「誰も使ってない」と周知不足を嘆いてましたが、昼過ぎにはさすがにそんなことありませんでした。
けど、みんな日陰にテント張るぐらいの余裕はあったのでまだ狙い目かも。
ただ最寄り食事処がHillsideの売店と既設カフェだけ、というのはマイナスポイントですね。

とりあえずこんなとこかな。
それでは皆さん熱中症にお気をつけてフェスを楽しんできてください。