amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

GR購入を迷っている方へ

GRを勧めるべきか否かについてツラツラと書いていて、
コンデジAPS-C広角単焦点という、画質と利便性のトレードオフがかなりユーザーを選ぶところで、
このあたりの特質についてどう伝えればいいかなあ、と色々とサンプルをあげてきましたが、ハタと気がつきました。

GRのユーザビリティを簡単に試せる方法があるわ。
32mm固定焦点、カメラサイズはGRとほぼ同一。重さは半分未満、試験初期コストは1/100程度で、しかもなんと撮像はフルサイズo(^▽^)o


勘のいいかたはもうお判りですねw
そう、写ルンですが仮想GRとしてうってつけです。いや、マジで。

焦点だけでなく絞りF10か14に固定で、0.8または1.0〜無限遠というパンフォーカスです。

GR購入迷ってる人は、一度、写ルンですで1日スナップ撮りまくってみて単焦点カメラの使い勝手と、コンパクトなカメラの携帯性、スナップシューティングの使い勝手を確認すればいいんではないかと思います。
現像焼き付けは一時間程度でできますよ。フィルムのラティテュード(ダイナミックレンジ)の深さは写ルンですであっても相当なものですので、フィルムの経験ない方も一度お試しすることをお勧めします。

え、直接SNSにアップできないって?

それはGR(初代)もおなじこと(-。-;

#スキャン面倒くさかったら携帯で再撮影してアップしなされ・・