amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

コミック

けもフレロスに備える名作リスト

・・・のつもりで、いわゆる終末もののうち特にポスト・アボカリプティック・フィクションの視点で古今の作品を選んでたんですけど、 結局、ひとつの作品が突出してしっくりきたのでもうそれでいいやσ(^_^;) (候補リストは後述)その作品とは 直球表題ロボッ…

「この世界の片隅で」一生記憶に残るであろう映画

・・・すごい「映画」を観てしまった。公開から2週間、既にそうそうたる批評家たちからの絶賛の嵐の中今更ではあるが、やはり語らずにはいられない。冒頭のシーンこそ、こうの史代の可愛らしい絵柄でほんわか観ていたのだけど、 シーンがいくつか進んだとこ…

逃げ恥 原作越え(断言)

なんでもこないだの第六話、ラストシーンで2chのサーバー一瞬落ちたそうで(^_^;)あのインパクトをどこかにぶちまけたい衝動はとてまよくわかる、けど、もっと画面に集中せえや、おまえらwいや、かく言うわたしも、ラストシーンで「おおっ(≧∇≦)」となりまし…

逃げ恥 期待以上の展開 *\(^o^)/*

なんかドラマの放送が終わると、「野木 脚本」「野木亜紀子」といったキーワードで検索して 「逃げるは恥だが役に立つ」野木亜紀子脚本でドラマ化 - amori's blog の記事にいらっしゃる方が段々と増えてきてます。やはり脚本が注目されてるようですねえ。大…

「逃げるは恥だが役に立つ」野木亜紀子脚本でドラマ化

ガッキーがキャスティングされてた時点で、もしやと期待していたら、 あにはからんや、脚本が野木亜紀子と判明。 いやー楽しみだなあ(*^_^*)野木亜紀子の名前は、遅まきながら「掟上今日子の備忘録」での、丁寧でとても工夫された脚本ではじめて知りました。…

風呂上がりの夜空に

いや、風呂から上がったらつけてたテレビで丁度、雨上がりの夜空にやってたもんで(^_^)コミック「風呂上がりの夜空に」(小林じんこ)のラストは今でも記憶に焼き付いているなあ。登場人物たちのその後をサラッと描いていて、 「(ミュージシャンになった)○○今…