amori's blog

よろず技術系と趣味関係の雑記です

アニメ

正解するカド 第11話 それでもまだ希望が・・

えーっとですね、さすがにあと一回でステレオタイプな展開をひっくり返してはこれないでしょうねえ(-.-;)これまではこの作品のプロットについてのみ解釈や予想をコメントしてきたんですが、さすがに製作自体にコメントしたくなったので、これについては記事…

正解するカド 第10話 ・・異方≠高次元

前回の展開から、第10話で語られた内容はまあ予測の範囲内でした・・悪い意味で(T_T)沙羅花他の異方存在が我々の宇宙を創世から観てた、ってのはまあいいとして、なんでメンタリティがそんなに陳腐な人間くさい自然志向なんですか・・でもって、バトルも結局…

正解するカド 第9話からの考察

第9話、驚愕のラストからの衝撃からようやく立ち直りつつありますので(^。^)、気をとりなおして「あの展開」の意味と今後の展開を考察してみたいとおもいます。これまでのカド関係の記事はこちら amori.hatenablog.com** 以下、第9話の内容に思いっきり触れ…

正解するカド 第9話 ・・こ、これが野崎まどか(@_@:)

前回予告通り今回ネタが明かされました。 amori.hatenablog.com もう、本当に思った通りの展開で(^^)v・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・(ラスト1分)・・えぇぇぇ(@_@)・・・なんといいますか、バラエティのクイズ番組でよくある 「最終問題は100ポイントの…

正解するカド 第8話+ 終わりのオプション

ここが初めての方は、こちらで物語の設定考察を確認ください。 amori.hatenablog.com第8話の予告で「お前は神なのか・・」というセリフや多数のカドの描写がありました。ということは、いよいよノヴォがこの世界の創造主で、この世界はノヴォがなんらかの答…

正解するカド 第8話 終わりの始まり

「正解するカド」のわたしの解釈と予想 「ノヴォはこの宇宙、実はヴァーチャルな箱庭宇宙、の創造主であり、コンタクトの目的は人類文明の超加速によるノヴォを超える文明の収穫」 の詳細ついては、過去の記事を参照ください。 amori.hatenablog.com以上を仮…

正解するカド: 第7話 浴衣回ですかw

「もう眠らなくていい」 という衝撃のヒキから二週間。話が大きく進むのかなと思ったら、温泉回・水着回ならぬ浴衣回w まあ、あからさまなミスディレクションでしょうね。 もちろん今回のヒキである「交渉側の分裂の危機」の導入舞台としての縁日なんでしょ…

正解するするカド ・・ヤハクィは何しにNIPPONへ

次は総集編なので、ちょっと回を戻って考察を。異方存在がなぜ日本に来たかについては、ヤハクィが「日本はパンを分け与えるから」と答えてますが、これは日本の国もしくは国民性のことを言っているのではないと思います。だって人間の思考や国家の機能につ…

正解するカド 第6話 世界を変えるどころか・・(O_O)

amazon primeで最新話をはやく観られることに、今頃気がつきました(^_^;)これまでの「正解するカド」の考察はこちら amori.hatenablog.com 今回のノヴォ移転の話は、新幹線の陸上輸送エピソードみたいだなあ、と思ってたら、真藤のハードワークが最後の爆弾…

サクラダリセットはハードボイルドだ

まあタイトルで全てです。ハードボイルドというとタフな探偵が主人公のバイオレンス・犯罪小説というものですが、 狭義におけるそのスタイルの本質は「感情や批判・批評を排除して物語を客観的に描く」というものです。 ですので「タフな探偵」というのは、…

正解するカド 第5話 展開が早い(^。^)

前回の感想予想で、「無限エネルギーの次は無限情報処理能力でその展開はもうちょっと先かな」、と書きましたが、 半分あたって半分は予想を超えてきました。 ノヴォの最終的な目的である(とわたしが妄想している)人類の文明を急速に進めて、ノヴォにも未知…

正解するカド 第4話からの展開予想

amori.hatenablog.com 第4話は、予告で示されたように無尽蔵なエネルギー供給インターフェースであるワムがあたえる国家間の軋轢の発生を描かれていました。もうちょっと話が進んで全面衝突に至るところまでいくかと思ったけどこれは次回以降ですね。 この回…

関ジャム 次回はアニソン特集

なんか関ジャム、企画がどんどんディープになってきてますが、バラエティとしてのエンタメ性をきっちり残して幅広い視聴者に楽しめるようにしている演出のバランス感覚が見事ですね。今週のスタジオミュージシャンへの無茶振り企画やメロトロン解説もすんご…

正解するカド 第3話 ・・ドンピシャだったんじゃね(^_^;)?

えー、誓っていいますが、先の第2話視聴後のこの作品の構造予測は本当に第3話観る前に書いたものなんですよ。(MXの方が先行放送されてたと後で知りました)amori.hatenablog.com もうね、この回の全てのワードや展開が完全に予測の範疇にハマるもので、シーン…

正解するカド - ファーストコンタクトの現代化

正解するカドの第2話までの感想で、 「実は人類の世界はバーチャルワールド、いわゆる箱庭宇宙であり、その創造主とのファーストコンタクトのお話」 http://amori.hatenablog.com/entry/2017/04/19/224610 と言い切りましたが、これについてちょっと補足しま…

正解するカド 第2話インプレッション

なるほど、ファーストコンタクトものなのね。 これは古くて新しいテーマだわな。これまで数多の思考実験がなされてきたテーマであるのに、世相の変化とともに常になにかしら新しい切り口が生まれてくるものである。ただまあ、現時点ではそれなりにオーソドッ…

「正解するカド」インプレッション

タイトル以外は全く事前情報無しで視聴しました、「あ、これセルルック3Dなのか。ずいぶんこなれてきたなあ。けど、キャラクターの造形が悪い意味でセルに寄りすぎてるような・・」 ↓ 「お、異世界とのゲートが開くのかな?GATEみたいな感じだろうか。「交…

第12.1話からのジャパリパークの成立と放棄に関する考察

サンドスターによるフレンズ化という未知の現象と、 ジャパリマンによる食糧供給という人工的なシステムの成立との関係が謎であったのだが、 第12.1話でのフェネックの 「しばらく歩いていたからサンドスターが不足してる」 というセリフで、 実はフレンズは…

ひるね姫 ・・観といてよかったあ

すんごい面白かったです。予告観て、どうしよっかねー、と思ってるあなた。 予告の情報は忘れましょう。あれはほんとに酷い。 潜在的な客層だけだなく、神山ファンですら優先順位下がりますよ。どんな作品かというのはたしかに難しいですけど、強いて言えば…

龍の歯医者 面白かったー

楽しみにしてた以上に面白かった、むしろビビった(@_@)昨年からアニメが豊作続きで、さて鳴り物入りのTV企画でどこまでその流れに乗っかれるかな、と評論家気取りで見始めたのが、最後は正座かぶりつきですよ。話が進むほどに常に予想を上回ってくる怒涛の展…

けものフレンズの飼育員解説シーン

http://anond.hatelabo.jp/20170223180109 飼育員の解説シーンいらなくね?面白くもないのになんで律儀に毎回やってんの まあ、ひとえにフレンズたちを愛でることにだけ集中したいのでしょうけど、 けものフレンズは間口が広いので解説シーンを楽しみにして…

けもフレロスに備える名作リスト

・・・のつもりで、いわゆる終末もののうち特にポスト・アボカリプティック・フィクションの視点で古今の作品を選んでたんですけど、 結局、ひとつの作品が突出してしっくりきたのでもうそれでいいやσ(^_^;) (候補リストは後述)その作品とは 直球表題ロボッ…

セルリアンGC仮説

最近は純粋なフレンズ愛好家の増加も著しいようで平和で優しい世界の広がりが喜ばしい限りであるが、 初期考察班による「闇の深さ」という餌に釣られてしまうような心の汚れたSF好きおじさんには、 やはりポスト・アボカリプティック、ポスト週末もの、とし…

「終わらない人 宮崎駿」完全版 ・・・別物だった(°_°)

色々と物議を醸した最初の放送から時間が長くなってるようなので、どんなシーンが加えられたのかと思って観てみたら、編集から構成まで全然違うドキュメントになってました。大きな流れはそれほど変わっていないのですが、ナレーションを一切排し、しかもテ…

実写ドラマ「咲-Saki」 ・・これはアリかも

ノーマークだったのですが、いつの間に録画されていた(^_^;) ので観てみました。ちなみにアニメの最初のシーズンは観ているのでキャラや世界観は把握済みです。で、結論からいえば、 前半10分ぐらいを乗り切れば、アニメ版のファンでもなかなかに楽しめるの…

クローズアップ現代:君の名は。メガヒットの謎・・・

なんでこの時期にこの企画? しかもマーティまでかつぎ出して。これは紅白でRADWIMPをプッシュするためのテコ入れかな、NHK的な切り口を見せてもらいましょか、と思って観てみたんですが・・・ ・・・ ・・・ ・・・クロ現って、こんな番組だっけ(^_^;)報道…

田中一成さん、ありがとうございました。(ハイキュー!! Season 3 第8話)

ついにこの時が来てしまいました。 ハイキュー !! (第3期)烏野高校vs白鳥沢学園高校 第8話。 声優、田中一成さんが、烏養(繁心)コーチに声をあてた最後の回。 ハイキューは本当に大好きなシリーズで、歴代アニメの中でマイオールタイムベストの作品、 ス…

「この世界の片隅で」一生記憶に残るであろう映画

・・・すごい「映画」を観てしまった。公開から2週間、既にそうそうたる批評家たちからの絶賛の嵐の中今更ではあるが、やはり語らずにはいられない。冒頭のシーンこそ、こうの史代の可愛らしい絵柄でほんわか観ていたのだけど、 シーンがいくつか進んだとこ…

今、巷で話題のNHK「終わらない人 宮崎駿」を観た

ドワンゴ川上のAI生成のクリーチャーCGに宮崎駿激怒、というひとコマに対して、ネット上で宮崎・川上それぞれに避難と擁護が交錯していますけど、それぞれが主張するほどには、川上のプレゼンが下手でも不快でも、宮崎の発言が激怒というほど感情的であった…

ももくり 第7・8話 ロケーション

最初の植物園は、水戸市植物園。エンディングの小吹水源地公園からちょっと東に行ったとこ。カフェは栄町2丁目バス停そばの木村屋本店がモデル。次回のバーベキューの場所は、山の方なので御前山かな?

アイキャラ2始まった

深夜枠のゆる〜い企画モノかと思いきや、1クールとしては怒涛の勢いで色々な企画をやり散らかしたこの番組、めでたく分割2クール目が始まりました。 先期は、まあ、いろいろと下準備があったのだろうとは思うのだけど、それを考えても尋常なスケジュールでは…

タイムトラベル少女がシブい

ももくりに続いて、見つけたのがこの「タイムトラベル少女」今時なんてベタなタイトル(^^;; しかも「時かけ」実写もやってるというのに。何々、サブタイトルは「マリ・ワカと8人の科学者」 んー、文豪ストレイドッグスみたいに、実在人物の擬人化wなんだろか…

「ももくり」in 水戸

久々にのんびりできる時間ができたのでたまってる今クールのアニメを片っぱしから流してたら、 なんか見覚えのある風景が・・って、水戸駅でないのこれ(第三話デート回)ふむふむ、駅北のMYMの前のベンチで待ち合わせして、ガルパン4DXでお馴染みの駅南の水戸…

ReLife ED

あー、やっぱりエンディングは週代わりなのか(^_^) 先週は奥田民生のイージューライダーだったので、今時の製作委員会方式では珍しいなあと思ってた。 円盤化の時に版権処理が面倒なるから既存作品でもカバーが普通なのに、あえてオリジナル版を持ってきたと…

ガルパンオールナイト

先週末から劇場版Blue-Ray 発売記念で、全国で一斉に再上映が始まりましたが、 お膝元水戸シネプレックスは気合が違いますw 週末はオールナイトで、TV版全話+OVA 、そして4DX効果マシマシ版を一挙上映です。頭おかしい(褒め言葉) http://www.unitedcinema…

ガルパン4DXに行ってきた

この3連休、いつもは瞬殺だった水戸シネプレックスのガルパン4DXに空きがあったので行ってみた。 今日は大洗で海楽フェスタがあったためかスーパーレイトショーとして26時開始の6回目の上映まで設定されてた。(もちろん上映開始までには完売) ガルパン通常…